ウルオイ編集部ウルオイ編集部

リビングレジェンド”ラッパ我リヤ”8年ぶりの完全復活アルバム!

URUOI'S EYE

2017.5.19

NEW

2017年、満を持して奴等が帰って来る。

2000年のあの衝撃を覚えているだろうか?“Deep Impact”と言う名の深い衝撃波が有った事を。2017年、あの黄金の最強コンビが再び舞い降りる!ラッパ我リヤ8枚目となる今作品は、見事なまでに才能×才能!決して足し算だけでは無い世界が広がってい る。Kj(Dragon Ash)とのゴールデン最強コンビの復活を筆頭に、French Montana、ASAP
FERG、Jadakiss、ACTION BRONSONと言う猛者達との志事でも才能を発揮しているClyde Strokesもプロデューサーとして参戦していることなど、重大なトピック揃いの1枚だ。さらにそこには、何とあのMUROが熱い日本語RAPをスピットし、 さらには盟友KENSHU、山嵐からKOJIMAを招き、ストロング且つタフな空気感が展開されている。またフリースタイルダンジョンのモンスターの1人、サイプレス上野との初のコラボレーションも実現。ヤバスギルスキルも 遂に10に!その記念すべき10には何と関西、大阪の雄、韻踏合組合が参戦。まさにラッパ我リヤ新必殺技の完成である。

ラッパ我リヤ『My Way feat. Kj(Dragon Ash)』【Music Video Short Ver.】

ラッパ我リヤ「Big Show」【Music Video Short Ver.】

ラッパ我リヤ「ヤバスギルスキル 10 feat.韻踏合組合」【Music Video Short Ver.】

ラッパ我リヤ「ULTRA HARD」発売中

プロフィール

1993年に三善善三と共に結成され、 後にQ、山田マン、DJ  TOSHIの3名の メンバーで活動開始。 1995年伝説のコンピレーションアル バム『悪名』に収録された『ヤバスギ ルスキル』など、鮮烈なスタイルを 世に送り込み続け、数多くの客演や フジロック、ロッキンオンジャパンな どのフェスでも多数オーディエンス をロックして来た実力派MC’s。 98年にファーストフルアルバム 「SUPER  HARD」を発表、インディー ズながらも約7万枚のセールスを記 録した。2000年には、Dragon  Ashと の「Deep  Impact  feat.  ラッパ我リヤ」 がオリコン総合2位にランクインし、累計セールスはミリオンに至る。

ジャンルの壁を越えたコラボレーションにも積極的に参加し、幅広い層からの人気を得る。そして同年、満を 持して発表した2nd  Album「ラッパ我リヤ伝説」は20万枚のセールスを記録し、JAPANESE  HIPHOP  シーンにお けるハードコアスタイルを世間に知らしめ、その人気を不動のものにした。03年には、ヒップホップスターとし てのステータスとも言える映画主演を「3on3」にて実現。同名のサントラ盤も手掛けた。更に、年に一度の HIPHOPの祭典「B-­‐Boy  Park  2003」のテーマ曲にラッパ我リヤの「NORINA」が大抜擢、当日のステージでも見 事にラストを飾った。  その後もメンバー各々のソロアルバム、クルー『走馬党』としてのアルバム発表等を経てついに、2017年、衝 撃のニュースがやって来た!満を持してMS  Entertainmentへ移籍。2000年のコラボ以降、約17年ぶりの Kj(Dragon  Ash)とのコラボ曲や、MURO、サイプレス上野、KOJIMA(山嵐)、韻踏合組合等との熱いタッグマッチ も収録される、実に8年ぶりの大傑作アルバム「ULTRA  HARD」をリリース。  なおグループ名の由来は、いつでもどこでもラップしたがる”ラップしたがりや”と、ワックなMCを退治する”ラッ パー狩り屋”という言葉の造語からきている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

RECOMMEND こんな記事も読まれています

記事をもっとみる

TAG LIST タグ一覧

AREA 地域別の記事